宮城・日本三景松島・東松島・利府・塩釜のウォーキングツアー
TEL:090-3752-6967
E-mail:goshurun924@gmail.com

今年の総括と来年の方向性

こんにちは!12月も中旬に入りまして月日の流れがホントに早くて驚きます。考えてみれば来年(来月)長女は成人式だし、次女は高校3年生で受験生になるし、それ相応に娘たちが育っているということは私も年齢を重ねてるんだと気づかされます。

御朱走は今年2年目の年でした。2017年にモニターツアーを催行し手ごたえを感じて2018年は「御朱走を形にしたい!」と思いスタートしました。松島町リブランディング事業の委員会で「やります!」と言った手前、ほかの人から見てもわかるようにやり切りたいという気持ちがありました。あのリブランディングの委員会では他の委員の方々も積極的に意見を述べて企画を提案したり、実行したり全員がやりきった2018年だったと思います。そういう場を設けてくださった松島町役場の観光課の皆さんにとても感謝しています。2年続けて委員に任命していただきありがとうございました。

御朱走の集客に関してですがヨガ教室の生徒さんへの声掛けとフェイスブックがメインでした。しかし私のような50代より上の世代や娘たちの若い世代はフェイスブックをやっていない人が多いのでこれからはチラシの配布とインスタの発信もコツコツとしていこうと思っています。

ツアー参加者へのアプローチですが歩きの距離は十分伸びたのでこれからは歩くための姿勢やフォームなど歩きを学ぶ機会を設けていきたいと考えています。ウォーキング練習会では歩行数の記録を取ることもお伝えしますので目標を持って取り組めるようにしていきます。歩きたいけど教室に参加するのが億劫だったり外に出るのが面倒な人に御朱走の楽しさを伝えることで「やっぱり行ってみよう。」と前向きにってもらえるような商品づくりも大切です。誰もが老いを迎えますので健康寿命を延ばすことも御朱走の使命かなぁ~と思っています。

御朱走のサポートスタッフですが特別な技能や能力を持っている方々にお手伝いをお願いしてもらっています。優秀なスタッフから上がった意見をもとに御朱走ツアーをさらに魅力的なものにしていきたいと思います。私も自分自身のスキルを上げることで御朱走を表現していきたいと思っていますし最近の傾向でマニアックなコミュニティが多い中、緩くて誰でも参加できるよーという懐のっ広さを感じさせられるような御朱走でありたいと思っているのです。ちょっと尖がった感じも大切に残しつつですが。御朱走に参加すると元気になる!と言ってもらえることが一番嬉しいです。

これからも地域の方々のご協力のもと、松島を中心に奥松島、表松島、ご先祖様が暮らしていた浦戸諸島に皆さんをお連れして歴史を含めながら松島の良さを再確認、再発見できるようなツアーを目指して活動していきます。後ほどフェイスブックでイベントページを作成します。

来年もみなさんのご参加を心よりお待ちしております。一年間応援ありがとうございました。

来月1/5(土)より活動再開します!

コメント (2)
  1. 朽木 秀雄 より:

    今年もお疲れさまー。来年も頑張りましょうね!山形 朽木

    1. 御朱走松島 より:

      朽木さん、こんにちは!気づくのが遅くて失礼しました。はい来年も頑張ります。ありがとうございます。

御朱走松島 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください