宮城・日本三景松島・東松島・利府・塩釜のウォーキングツアー
TEL:090-3752-6967
E-mail:goshurun924@gmail.com

新年度に思う・・・

こんにちは!御朱走松島の鈴木です。いつもお世話になっております。

新年度、新学期が始まりました!ご入学・ご就職おめでとうございます。我が家は夫が転勤で古巣に戻り、長女は大学3年、次女は高校3年になりました。

一昨年からスタートした御朱走ウォーキングツアーは20ツアーが終了しました。ご参加いただいた皆さん、いつも温かな声援をくださる方やSNSなどでフォローをしてくださっている皆さん、いつもありがとうございます。「フェイスブックのいいねで知りました!」といってツアーに参加してくださる方も出てきまして少しずつ知ってもらえる機会が増えてきたことを嬉しく思っています。

「あなたの知らないディープな松島へようこそ!」と言うフレーズで私1人でスタートしたツアーですが現在は友人たち6名に手伝ってもらいながらツアーを催行しています。

昨日、ランニングのイベントで「御朱走のサポートさんってどういう方たちなんですか!?サポートさんの基準みたいなものってあるんですか!?」と聞かれ、(面白い質問だなぁ~)と思いました。あらためてサポートさんの基準を考えてみました。

第一に好きなことに情熱をもって突き詰められる人たちかなぁ~と思います。技能や能力やライセンスをお持ちの方々です。

第二に長い時間お客さまと一緒にいるので体力や精神面でタフであることが必要とされます。皆さん、いろんな経験や実績をお持ちですので自分軸の整った方々だと思います。

第三に、私は個人で仕事をしているので自分の好きなように動いていますが、サポートの方たちは皆さん組織で動いている人たちなので全体を考え感情に流されず冷静な判断でいてくれるのが非常に助かります。

思い浮かぶところはこんなところでしょうか!

御朱走のサポートの方々は公務に就いている方や専門職の方々でそれぞれの職場や団体に所属し活動しています。お互いに立場や環境は違いますが御朱走のツアーに入ればそれぞれの得意分野を発揮し、お客様と楽しみながらも安全なツアーの催行を目指します。この歴史ある美しい地域をたくさんの方々に知ってもらいたいですし、松島湾の素晴らしさをツアーで発信していきたいと思っています。

昨年は番外編として地元企業・松華堂の千葉さんやせんだいコンセキ塾の佐藤さんにご協力いただいて御朱走番外編を開催しました。この企画はお二人の魅力やお人柄もあり開催2週間前に満員になり終了した人気のツアーでした。

今年の番外編は走りたいけど走る自信がないとか、走るきっかけが無かったという人をサポートする教室やイベントをやっていきたいと考えています。ヨガサークルの括りになるかもしれませんが・・・

4月は松島のツアーが2本、浦戸のツアーが2本と控えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

御朱走松島・鈴木由美子

フェイスブック https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.shanti

御朱走FB https://www.facebook.com/goshurun/

昨日の秋保緑水亭さんでのマラニックイベント。

打ち上げにて自撮り。

私の顔もすごいだけど後方の方々の凄いことったら(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください