宮城・日本三景松島・東松島・利府・塩釜のウォーキングツアー
TEL:090-3752-6967
E-mail:goshurun924@gmail.com

27th.オルレ奥松島逆回りウォーキング終了

こんにちは!持ちこたえるかのようなお天気のもと、27thオルレツアーを10/27(日)を開催することができました。今年3/17以来のオルレ奥松島コース以来のこと。久しぶりに歩けて嬉しかったです。当日の様子を振り返ります。

集合場所のあおみなにて点呼後、軽い準備体操をしてスタートです。

出発前の安全祈願の脚円陣です。

今回は逆回りで一番最初に大高森を目指しました。

今回は7人全員が御朱走のリピーターさんで健脚な方々だったので最初の大高森でも余裕の笑顔😊レベル高💦

今回のサポートスタッフは同じランニングクラブのけいしゅん兄さんで私の20歳下。歳は親子くらい離れておりますが、彼の気遣いや繊細なところが御朱走の目指す姿にピッタリなサポートスタッフです。

大高森を下って観音寺に向かう山道。トトロの世界です。

観音寺入口です。震災時、観音寺の手前で水は止まりました。

冠水していた湿地帯を抜けて大浜の海。向こう側を皆で眺めています。海は癒されますね。

知らない間に自撮りでこんな写真を撮っていたけいしゅん兄さん(笑)

新浜岬です。ここから月浜に向かう小径が私、好きなんです。お天気のいい日も悪い日も薄暗い藪を通るたびにドキドキしながら小さいころにひと気のないところを歩いたり、怖くて走ったりしたことを思い出します。

下見の時は一人なのでドキドキしながら歩いたり走ったりしています。途中、ひとりでおしゃべりしながら歩くこともあります(;^_^A

月浜です。波が穏やかで小さなお子さん連れで海水浴ができるところです。

稲ヶ崎公園です。東屋がお昼をとるのにいい場所ですが、先にお昼を食べている団体さんがいたので移動することにしました。石巻側と松島側が見れるところです。夕日の美しいところです。

波津々浦に向かいます。

大好きな波津々浦です。海は写っていませんが冬でも午後は陽がポカポカしていて温かいところです。

道中、お稲荷様にお参りしました。

お昼休憩です。里浜で薬師山を見ながらごはんをました。

檀家さんのいないお寺の医王寺です。一般的に檀家さんのいないお寺(お墓のないお寺)は今、生きている私たちの現世利益を祈るお寺なのだそうです。オルレを歩く時は必ずここで手を合わせています。

前回は工事中で見ることができなかった大高森薬師堂。しかし今回は見ることができて良かった!

仕事を終えてけいしゅん兄さんと撮影。今回は健脚すぎてサポートの出番はありませんでしたが私たちものびのびと歩きを楽しませてもらいました。ちょっぴり雨に当たったりもしましたが最後は晴れ間も見えて空と海のブルーに歓迎されたように思いました。

宮戸を歩くと「縷々たるブルー」をイメージするのです。縷々(るる)たるとは「細く長く途切れることなく続くさま」だそうで、よく耳にするサスティナブル「維持や継続」と似ています。縄文から現代まで歴史の流れをゆったりと感じられる自然と人の営みは「さすてぃなブルー」の宮戸だと思います😊

次回の宮戸のツアーは来年になりますがオルレのコースは来年と言わず皆さん、歩きに来てくださいね。

ご参加の皆さん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。またご一緒してください。よろしくお願いいたします。

御朱走松島 鈴木由美子

https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.shanti

里浜でおにぎりアクション

おにぎりアクションとはこちらです☟

https://onigiri-action.com/

コメント (2)
  1. 渋谷樹 より:

    その日は七ヶ宿ダムへ行っていたので、残念ながら参加出来ませんでした。💧💧💧
    大高森薬師堂の修復工事が終わっていたのは知りませんでした。
    他の日に友達と行ってみたいと思います。

    1. s_yumiko より:

      渋谷さん、こんにちは!
      そうなんです、工事が終わって外観が見えるようになりました。
      ぜひ行ってみてください😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください