宮城・日本三景松島・東松島・利府・塩釜のウォーキングツアー
TEL:090-3752-6967
E-mail:goshurun924@gmail.com

11月ですね!11月1日

今日から11月・・・一つ気になることがあって「お詫び」なのですが出会い系の企画、今年できなくて申し訳ございません<(_ _)>女性陣から「ゆみこさん、やってーーー!!!」と言われていたのですが企画がまとまらなかったのです。私は婚活のプロではありませんがゴシュランがご縁になればいいなぁ~と思っています。来年以降やって欲しいという方、遠慮せずにお伝えください。実費のみの飲み会でもいいかも知れませんね!男性陣から声が挙がるのを期待してます。婚活っていうと堅苦しいし、結婚がゴールではないので「シングル集まれー」でもいいですね。

今、来年のツアーを考えています。ゴシュラン3年目の姿も今年同様『小規模で特徴のあるツアーをコンスタントに提供していく』このスタイルが御朱走らしいと考えています。これまで本当に出来すぎてありがたくも思うのですが、ここからはしっかりと足元を固めていかないと!と思ってました。ヨガと一緒で土台をしっかりとですね!

まず後回しにしていた大切なこと!業務をリストアップし、時系列で整理した内容をフォーマット化していこうと考えています。ツアーコースは定番が出来たので、そのコースのリスクを予見し、万が一、事故が起きた場合、どう動くかまでをまとめます。目標は2021年中に事務局を置けるくらいになりたいです。サポート部隊は出来上がっているので次は事務局です。

昨日、コーチングの勉強をしている腹心の友とラインのやり取りでこんな質問を受けました。「ゆみちゃんはどんな人(事務局)と一緒に仕事がしたいの」今の私にドストライクな質問でした。

私「ゴシュランの思いに共感してくれる人。ゴシュランはチームとして歩くの。その日限りのチーム。歩く人たちはプレイヤー、ガイドとやスタッフはサポーターなの。松島の片田舎を歩くことで「こんな松島もあるんだ!(ディープな松島に感動)」「自分は歩けるんだぁ~(身体への感謝と自信)」と気づきをもたらしたいの。ゴシュランはプレイヤーを育てる役割があるけどプレイヤーたちはゴシュランを支える育ての親でもあるの。双方が双方を思いながら育っていく、そういうチームでありたいと思っている。事務局はこの思いを共感してくれる人。事務処理の早い人。私が熱量があってイケイケだから事務局は冷静で引き気味の方がちょうどいい。あとは素直で正直な人、かな。(言いたい放題ですみません。)

御朱走の活動に共感してもらうことが大切で、活動を通じて松島および松島湾に興味を持ってくれる人やファンが増えていくことを期待している。中世の時代、後鳥羽上皇が見仏上人に千本の松を松島に送ってくれたように「御朱走の活動に共感したよ!美しい松島を見て感動した。この美しい島々に松を根付かせるように新技術で黒松をいっぱい植えてやるよ~」そんなスケールの大きなプレイヤー(お客様)が出現したら瑞巌寺99世の雲居国師も私の先祖も泣いて喜ぶだろう・・・と妄想力全開の11月のスタートです。

今月の3本のツアー、まだ残席ございます。どうぞご検討ください。

28th.11/17(日)松島紅葉マラニック4h(ランニングツアー)

http://goshurun.com/2019/10/19/28th/

29th.11/23(土)松島紅葉ハイキング(ウォーキングツアー)

http://goshurun.com/2019/10/21/1123/

30th.11/24(日)松島紅葉ハイキング(ウォーキングツアー)

http://goshurun.com/2019/10/21/1124/

今年も2ヶ月、体調管理に気を付けていきましょう。

台風で被災している地域の皆さん、寒い時期に差し掛かってきたので一日も早く普段の生活に戻れることを祈ります。

今年はプレゼンを3回ほど行って考えていることを文章化することができて良かったです。

画像は9月開催の利府のtsumikiさんでの公開講座の様子でした。

http://rifu-tsumiki.jp/topics/archives/7268

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください