宮城・日本三景松島・東松島・利府・塩釜のウォーキングツアー
TEL:090-3752-6967
E-mail:goshurun924@gmail.com

チッタ・・・心

12月も中旬、あと2週間で新年なんですね。。。

この時期の双観山から見る松島湾

一昨日と昨日とヨガティチャートレーニングがあり4年前からお世話になっている師・尚子先生に直接お会いすることができ本当に良かったです。今年はヨガアライアンス200を無事に修了し、一区切りは付きましたが、今度はヨガアライアンス500に向けてスタートをしました。これには御朱走にも関係する将来やりたいことの足掛かりとなることで長くかかっても続けようと思っています。

今年は2月に愛媛マラソンを走ってその後にコロナ感染が拡大し、3月は活動しにくい状況になり4月から活動を休止しました。夫もテレワークになり家族4人でいる時間が長くなって本当にいろんなことを考えさせられました。

大学1年生になったばかりの次女が慣れないパソコンでのオンライン授業で初めての課題提出に送信したつもりが未送信だった件や(かなり焦ったようです。)4年生の長女のオンライン就活を目の当たりにし、これまで見たことも経験したこともない様子を親心で心配に思ったり(本人は親が思うほど気にせず活動してました)オンラインを介しての大学生活に驚きばかりの私でした。しかし若い人はすぐに順応します。凄いですね😊

そんな自分もこの間にネットで郷土史の資料を読んだり、手元にある先祖の研究史を読みなおしたり、オンラインでヨガアライアンスを受講し200時間修了できたことはまさにオンラインの恩恵を受けたことになります。

昨日、今年最後のヨガティーチャートレーニングに行く前に、塩竃の東園寺さんで開催されていた寺宝展に行ってきました。東園寺さんHP http://www.toenji.com/

私が尊敬している先祖の長南和泉守さんの法名「裁松道本」(さいしょうどうほん)をつけてくださったのが瑞巌寺99世・雲居国師なのです。寺宝展は雲居国師の墨蹟を間近で拝見できるということで、こんな機会はめったにないし、いつもよりしっかりとお化粧して身なりを整えて行ってきました。

書の世界はわかりませんが雲居さんの特徴のある字、ユニークなお人柄にピッタリというか、寺宝展でお会いできたような気持になり涙があふれてきました。先祖は雲居さんに助けてもらったのもあって、私は雲居さんのおっかけをしています😊

御朱走は本当に恵まれています。松島という日本三景で仕事ができること、この地を拓いてくださった国師はじめたくさんの先人たちの恩恵を受けているということ。

コロナ禍ですが最前線でお仕事をされている人たちへの敬意を忘れず、感染された方々が差別を受けない社会であること、その一員である自分にも責任があることも忘れずに活動していきます。先人たちもコロナによって人々が分断されていく姿を悲しむと思いますもの。

チッタ・・・サンスクリット語で『心』

現状は変わらないかもしれないけど、身体が変われば心が変わって感じ方や物のとらえ方が違ってくると思うと話されたヨガの師である尚子先生と雲居国師の墨蹟の『心』がリンクしてならないスペシャルな昨日でした。

ちょっと早いご挨拶ですが、寒さ厳しい折、ご自愛ください。今年もお世話になりました。

薬師様の御朱印をいただいてきました。ありがとうございます<(_ _)>

寺宝展、、、もう凄かったです(・□・;)!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください