宮城・日本三景松島・東松島・利府・塩釜のウォーキングツアー
TEL:090-3752-6967
E-mail:goshurun924@gmail.com

御礼💚46th.47th.あなたの知らないディープな松島へようこそ!『松島の歴史と文化を知るウォーク・4.5キロ』終了しました!

46th.47th.あなたの知らないディープな松島へようこそ!『松島の歴史と文化を知るウォーク・4.5キロ』連日、事故、ケガなく終了しました。ご参加いただきました皆さん、本当にありがとうございました。初日サポートはランナー仲間でサークルのランニング部のコーチを務めるヌマシタさんに来ていただきました。ヌマシタコーチ、ご協力ありがとうございました。

 

この2日間、地元を案内できる喜びと松島町内の参加者が多かったことに手ごたえを感じて説明に力が入りました。もう少し余裕と余白を持てばいいのにと思いつつ、不器用さも私らしいのかなぁ~と思います。精一杯、案内させてもらいました。

個人的に戦国から江戸が好きで、戦いがあればどさくさに紛れて参戦できてしまうような世情、出自に関係なく力で行ける、ある意味カオスというのでしょうか、人間らしさ、生命力を感じ取ることができる時代です。そんな時代に伊達政宗公は松島で生きていたし、私の先祖も松島で懸命に生きていました。皆さんのご先祖さまもそうですがあらゆる時代をずっと生き伸びてきたから今、自分がここに存在するって感動ですよね。命のリレーって本当に凄いなぁ~と思いますしDNAはあらゆることを書き込んでいると思うんです。

47th.のツアーが終わってから48th.ツアーの下見で宮戸の山に入りました。木の伐採をしているところが多く、非常に歩きやすかったです。ただ道によっては横に滑れば海側に落ちていくような箇所もあり、慎重にコースを決めなくてはと思ってました。

昨日、低山から見た太陽です。「お疲れさま~」と声をかけてもらっているような気分です。

加工しないでそのまんまの画像です~春らしい日差しですね。

歩いていたら昨年夏の蝉の抜け殻を見つけました。雨風雪に耐えてしっかりと木にしがみついてました。

 


参加者の方がタイムラインに御朱走を書いてくださっていたり、私の説明している姿を写真に収めて送ってくださったり、次の御朱走を楽しみに仕事をしています~とのコメントをくださったりと嬉しいことが多くて、感謝しかありません。お友達のご紹介もありがとうございます!

同じ景色だけど車窓からみる景色と歩いてみる景色では感じ方が違ったり、歩きだからこそ普段見れない景色と出会うことが出来たり、歩きだからこそ足の裏で地球にのっかっている、足の裏で呼吸していると感じることができたり(ヨガだと思うんです)足元から感じるエネルギーってあると思うんです。

あなたの知らないディープな松島および松島湾、また体験しにいらしてください。まずは46th.47th.の御礼まででした!

ありがとうございました。ナマステ(合掌)

御朱走松島 鈴木由美子

フェイスブック https://www.facebook.com/goshurun

インスタ https://www.instagram.com/goshurun_walking/

ツイッター https://twitter.com/goshurun

昨日の宮戸里浜の夕景・海面が鏡のようでした。日差しは確実に春です。

コメント (2)
  1. 相澤正男 より:

    鈴木さま
    昨日は、ありがとうございました。いつもはノルデックウォーキングでスタスタ歩きますが、今回は昔を説明していただきながらゆっくり歩き。いつもと違う松島を感じました。
    また、まだ行っていないコースの時、参加させてるいただきます。お世話になりました。

    1. s_yumiko より:

      相澤さん、先週はご来松ありがとうございました。ノルディックされている方々には本当にお世話になっております。また気になるコースなどありましたらお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください